ホーム » 11期活動レポート » Blog article: 百姓のグルメ

百姓のグルメ

        今日はラスマエの百姓塾です。餅つきで収穫を祝います。
        まさに百姓のグルメオンパレードで田舎暮らしの醍醐味です残業のあとのビールのうまさと同じです。

dscf73242  今年で11年目(かな?)のおでまし、年季のはいった四段蒸篭でもち米を蒸かしています。んーまだかなー?

dscf73321   収穫したばかりの落花生で ピーナッツもちをつくります。一緒に蒸かします。田舎暮らしっていいでしょ!


dscf73342 塾長と塾生のコンビでペッタン ペッタン。臼も年季がはいっています。餅が熱っっつ!厳しかった塾長の頭をめがけてーー?
 
dscf73402 杵と臼ともち。このコンビは もういくつ寝るとお正月ーー♪ 突くには結構力がいります。餅の質感はわての三段腹。
 dscf73413   ピーナッツももちに練りこみ一緒に突きます。残った半分のピーナッツをサンドイッチにして伸し餅にしました。よだれダラダラーー。
 
dscf73351何といってもまずは収穫したダイコンの下し醤油で!素朴で純な味で最高!!  これでいくつも食べれます。そのまま三段腹に直行。
 
dscf73232 芋煮汁にもつきたての餅をいれて賞味しました。 変化球その一。
 
dscf73281 残った芋煮汁にうどんをいれ、さらに餅をいれてちからカレーに。 変化球その二。もちの用途は多様です。
 
dscf73261 イチジクのワイン煮です。お口直しにーー。 
 
dscf73252  さて次は、塾長自家製の奈良漬けです。これも餅と一緒に合いました。

 
dscf73312ゴロゴロのサトイモ。ホカホカの伸し餅と一緒にお土産にいただきました。

dscf73361さらにきのこ原木もお土産に。塾生がこの春に駒菌を入れたもの。

百姓塾の思いではしいたけの収穫毎に来年以降も続きます

2010年11月11日   Posted in: 11期活動レポート

2 Responses

  1. 河野幸夫 - 11 月 16, 2010

    いや~美味しかった!
    みんなでついたお餅に出張シェフNさんの芋煮も絶品でした。
    ほんとうにNさんいつも有難うございます。
    やっぱり食べる事大好き(^O^)/だから、自分で作るのは楽しいですよね~
    あと、OBのNさんも差入れ有難うございました。
    次回が塾の最終回だと思うと感慨深いな~
    風景の変化と野菜の成長を見ながら、いままでよりも四季の移ろいを実感し、自然の恵みに感謝できてとても充実した8ヵ月間でした。
    これから先、美味しい野菜作りに携わっていきたいと思います。
    11期Y.K

  2. HN - 11 月 21, 2010

    ホントですね。次で終了とも思うと寂しいです。でも折角築き挙げた農業の和。絶対絶やしてはいけないと思います。是非何らかの機会を残しましょう。そして困ったことがあれば、お互い助け合いましょう。
     しっかり、手前のへたくそ料理が載っているではありませんか!気に入って頂いて恐縮です。 HなN.

コメントフォーム