ホーム » 受講生の声

受講生の声

このページを印刷する


受講生の感想文
~毎回の講座を終えて・・・~
百姓塾キャラクター:ポン助

次の感想文へ
2005年6月10日の講座を終えて
塾長、塾生の皆様、ご苦労様です。
梅雨に入り天気の余りはっきりしない日が続いておりますが、皆様大変御元気の様子、小生共に最後まで元気で頑張りましょう。
—–
日時: 平成18年6月10日 午前10時~午後2時30分頃まで
天候: 曇り時々晴れ
本日の行事
畦畔の雑草、川の土堤の草刈り及び防鳥ネットの取付け、野菜の敷草、余暇として竹の子「ハチク」の収穫、ジャガイモの試しぼり、等々
雑草転じて恵みの草となる。農業は雑草との競争戦である。大変な仕事である。が共存していかなくてはならない。怠ければ雑草に負けてしまい荒地となる。
—–
雑草の効能:
①畦畔、川の土堤の崩壊を防ぐ
②刈り取っての利用方法も多い
利用方法:
イ、家畜の飼料とし、排泄物を肥料として利用する
ロ、畑の作物の下に敷いて利用する。この効果が絶大である。
敷草の効果:
1、作物への泥はねを防止して病気の予防につながる。
2、土壌の乾燥を防ぎ、雑草の生育を抑える。
3、土に還元されて有効な肥料となる。等々
で前述の通り、共存していかなくては仕方のない、恵みの草達と思うのである。
ヒエや別名よばい草、セリ、オオバコ、アザミ等、人間が利用する薬草等も含まれる。

一番の感想は雑草の強さと、人間の根気で負けない様共存しよう足しげく田畑に足を運ぼう。観察力を養う事、等を感じて居ります。

追記:
野菜等々ナス、キュウリ、トマト、ピーマン、万願寺トウガラシ、キャベツブロッコリー、スイカ、メロン、マクワウリ、枝豆(黒)、トウモロコシ、ジャガイ モ、サツマイモ、カボチャ達よ、元気で多収穫を願う一人であります。(塾生:足立)


▲このページTOPへもどる