ホーム » 田舎暮らし情報

田舎暮らし情報

このページを印刷する

田舎暮らし情報
空家情報など
百姓塾キャラクター:ポン助

NPO法人「百姓塾」では、田舎暮らしをしたい方のための情報収集にお役に立てていただけるよう、独自で情報を収集しています。ただし、【空家情報】については、詳細は掲載しておりません。直接、百姓塾までお問合せ下さい。また、情報の商用利用、また情報の再利用はご遠慮ください。
田舎暮らし(農業)を新たに始めるための心構え
農家出身でない方にとり、田舎暮らしや農業をやりたいという夢を抱きながら「どこへ相談すればいいか」「何をすればいいのか」「資金は」「技術は」など分らないことが多くあります。目的も、

●農業経営者として本格的に取り組む

●第二の人生を悠々自適に過ごし農業は自給程度

●有機農業など特別な農業をめざす

●子供や家族のため  など

その動機や夢はさまざまです。 しかも田舎生活や農業を始めるのに決まった制度やルート又はマニュアルが用意されているわけではありません。
重要なことは自分や家族の夢と目的に対し「信念と意欲」を持ち、持続していくための自らによるさまざまな「条件整備」です。田舎暮らしや農業を始めるためには

1、家族の同意や体力面

2、農村地域社会とのつきあいなど

3、生活の基盤である住宅と仕事や農地の確保

4、どんな作物を作るか

5、そのための技術やノウハウを身につける

6、規模に応じた農業機械の確保

7、そのための資金面の準備など

8、農地法等の関係法令、条例の理解

農家の後継ぎの場合と比べて広範囲にわたる準備、あるいはクリアしなければならない課題がたくさん待ち受けています。焦らず一歩一歩、着実に夢に近づくために、まず身体から自然に慣らしつつ田舎暮らしや農業を始めるにあたっての具体的な手順や、注意しなければならないことを、家族で話し合いましょう。
当塾でも相談を受付けております。 お気軽に連絡してください。
連絡先 : 0773-27-2693 百姓塾 芦田(あしだ)まで
空家情報は右メニューの田舎物件紹介からご覧ください。

▲このページTOPへもどる