ホーム » 講座レポート » 小学校の体験学習

小学校の体験学習

このページを印刷する


今回の講座のようす
【その他の講座レポートはこちら】
百姓塾キャラクター:ポン助

地元の小学校で体験学習をしました。 (平成17年 5月 27日金曜日)
快晴の空の下元気な声が響きます。
今日は地元の小学校の体験学習を行いました。初めて「田植え」を経験する子どもたちです。
まずは説明を。
早く外にでれないかなぁ。わくわくする子どもたち。 いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。
先生から今日の体験学習について説明がありました。わくわく、そわそわ。少し落ち着かない様子が、伺えます。(笑) 百姓塾 芦田塾長より「お米の一生」について説明を受ける子どもたち。みんな真剣な面持ちです。
さぁ、田植えスタートです。
さぁ、田んぼの真ん中から、二手に分かれて稲を植えつけて行きます。用意スタート!ひとつずつ、慎重に慎重に。となりのお友達もうまく出来てるかな?
いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。 いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。
いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。 いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。
いつも食べているお米は大変な苦労の上に出来ているのです。 ドロンコになってもへっちゃらだよね。
ゴール!
広い田んぼの端から、端までキレイに田植えが完了しました。おつかれさまでした!
おつかれさまでした。大変だけど、貴重な体験をしたよね。 おつかれさまでした。大変だけど、貴重な体験をしたよね。

▲このページTOPへもどる