ホーム » 講座レポート » 平成14年度第17回

平成14年度第17回

このページを印刷する


今回の講座のようす
【その他の講座レポートはこちら】
百姓塾キャラクター:ポン助

平成14年度 17回目の講座が開催されました (11月 30日土曜日)
【実習】
<午前>
●圃場の後始末(草刈、畑・栗園の網片付け)
<午後>
●圃場の後始末、親睦会
約8ヶ月,およそ20回の塾の最終回でした。なかなか全員参加にはなりませんが、卒業生も挨拶にこられたりし、仲間の輪を広げています。
午前中は大根、白菜、ネギ、ソバなどの収穫。一部は親睦会の食材にしましたが、塾長のご好意で採り放題で持ち帰りました。
ソバは粉に引いた後、ソバ打ちをしました。
親睦会は先日の売上の報告の後、ハマチやイカの刺身、カニすきなどです。
互いの夢や感想を披露し、親睦を深めました。もうすでに就農を果たしている塾生もいますが、就農間近の人、これからの人・・・
親睦会の後、宿泊するメンバーで福知山温泉に行き、ついでに地元の農業と兼職されている方の店にいき、行く先々で勉強させていただきました。
大変多くの方と知り合いになり、実習では農業体験をし、講座や親睦会では農業と個人の生活をどうしていくか考えるよい機会を得、感謝しております。
後片付け
干してあるそば、手前はそばの実を落としているところ。 大根も白菜もネギも取り放題。
干してあるそば、手前はそばの実を落としているところ。 大根も白菜もネギも取り放題。
枯れ草や最後までお世話になったピーマン、竹などとのお別れ・・・ 毎度の記念撮影、就農の夢をもって集まり、今日までがんばりました。
枯れ草や最後までお世話になったピーマン、竹などとのお別れ・・・ 毎度の記念撮影、就農の夢をもって集まり、今日までがんばりました。
親睦会
キノコを見つけて大喜び、キノコの専門家の芦田さんに食べれるかどうか見てもらいました。 はまちとイカの刺身が写っていませんが、大売出しの売り上げで買ったカニなどと、先程収穫した野菜、手打ちのそばなど。
キノコを見つけて大喜び、キノコの専門家の芦田さんに食べれるかどうか見てもらいました。 はまちとイカの刺身が写っていませんが、大売出しの売り上げで買ったカニなどと、先程収穫した野菜、手打ちのそばなど。
うまそうですね 互いの抱負や感想や・・・将来のことをまじめに考えています。
うまそうですね 互いの抱負や感想や・・・将来のことをまじめに考えています。

▲このページTOPへもどる