ホーム » 講座レポート » 平成14年度第12回

平成14年度第12回

このページを印刷する



百姓塾キャラクター:ポン助

平成14年度 12回目の講座が開催されました(9月28日 土曜日)
<午前>
【実習】
●栗拾い
<午後>
【実習】
●除草作業、サツマイモの収穫、次週以後の打ち合わせ
大 阪、京都方面は深夜からのどしゃ降りでさすがに今日は塾はないだろうと思いながらもインターネットの天気予報でレーダー画像を見ると福知山方面は晴れてい る。ないだろうと思いながらもドライブしてきた塾生もいますが、大雨のため参加がいつもより少ないようでした。残りの講座は雨でもできるので雨天決行しま すので、平成14年度も雨による中止は一度もない当塾です。
午前中は栗の収穫をしました。殺虫剤を使っていないので少し虫がいます。栗の実を食べるイモ虫は川魚の絶好のえさになりそうな色艶をしています。猪よけのネットにはウサギが絡まっていました。
午後は除草とサツマイモの収穫。こんなに大きいサツマイモは見たことがなく、交代で写真を撮ったり、多量の収穫物の前で思わず記念撮影。
収穫時期の楽しいひと時でした。次のまつたけ狩りの後は親睦会をするので参加者も増えると思います。
栗、さつまいもの収穫
栗の収穫、斜面の下は転がった栗が集まっている。除草してあるので見つけやすい。 サツマイモの収穫
栗の収穫、斜面の下は転がった栗が集まっている。除草してあるので見つけやすい。 サツマイモの収穫
草刈をしてつるを処理する場所をつくっています。
収穫したさつまいもににっこり。 この日で一番大きいさつまいも。
収穫したさつまいもににっこり。 この日で一番大きいさつまいも。
収穫物はここに写っていないものもあるので、ほんとうはもっと多いです。 収穫物と記念撮影
収穫物はここに写っていないものもあるので、ほんとうはもっと多いです。 収穫物と記念撮影
じゃんけんで持ってかえる山を決めました。

▲このページTOPへもどる