ホーム » 講座レポート » 平成14年度第11回

平成14年度第11回

このページを印刷する



百姓塾キャラクター:ポン助

平成14年度 11回目の講座が開催されました(9月14日 土曜日)
<午前>
【実習】
●苗の間引き、田んぼの網撤去
<午後>
【実習】
●栗畑の網設置
秋 風が吹き、作業がしやすくなってきました。一日にする作業工程が多いので、打ち合わせをしっかりしないと作業の一部が無駄になったり、作業漏れが起きま す。いろいろなハプニングがありますが、みんなで助け合っています。また、昼食時には田舎の物件情報の交流もしています。、毎回新たなことを学ぶ当塾の講 座はいつも充実しています。

今回は間引き菜を収穫したり、田んぼから栗園へ網の移動、稲の収穫をしました。なんといっても稲の収穫には感激しました。こしひかり100%のごはんは大 変おいしく、塾長の奥さんに作っていただいたおにぎりでその味にまた感激、さといもの煮付けやなしもおいしかったです。米を玄米でもらって帰りましたが、 精米もほとんどの塾生にとっては初めての経験です。
自分たちで作ったずっしり重い米袋を抱え家路につきました。
秋冬の野菜の準備作業
塾長より苗の間引きの講習。 だいこんの間引き菜、味噌汁に入れたりして食べます。
塾長より苗の間引きの講習。 だいこんの間引き菜、味噌汁に入れたりして食べます。
昼食におにぎりをいただく、大変うまい。 おかずのさといも。イカなどが入っています。
昼食におにぎりをいただく、大変うまい。
太陽にかざすと透き通っていた。
おかずのさといも。イカなどが入っています。
電撃システム使用時は箱をかぶって雨がかからないようにしています。 栗園の網設置作業。
電撃システム使用時は箱をかぶって雨がかからないようにしています。 栗園の網設置作業。

▲このページTOPへもどる