遊佐さん

このページを印刷する



卒業生紹介
~卒業後の田舎暮らしのようす~
百姓塾キャラクター:ポン助

△他の卒業生をみる
京都府天田郡三和町で暮らす 【遊佐さんのケース】
・・・第六期生(卒業予定)。元大手鉄道会社勤務。500万円で家を購入。
三和町(新福知山市に合併)のホームページ
遊佐さんトラクター実習
質問)田舎への移住に、家族の理解・説得など壁はありましたか?
単身のため、特にありませんでした。
質問)移住先をどのように探し、決断した理由は何ですか?
百姓塾で紹介してもらいましたが、理由としては「勢い」です。
質問)移住の際の必須アイテムは何ですか?
大工道具と車です。もっとも近いスーパーでも車で5分かかります。
質問)当初いくらの貯えがあれば踏み切れますか?また毎月の生活費は?
当初は、家を購入後、500万円くらいあれば、と思います。毎月の費用は、家の補修や小道具費など込みで、5-6万円くらいです。
質問)移住後の生活スタイルを教えてください。
畑作業などの野良仕事の手伝いと、雑草取りなどを含む家の手入れや、家事などをしています。
質問)移住して、近所づきあいはどうですか?面倒ではないですか?
ほとんど外出しているため、あまり近所づきあいはありませんが、月に1度「組(となり組みたいなもの)」の集会、及び公共場所の清掃作業などがありますが、その程度は顔を合わせた方が私も安心ですし、今のところ面倒だとは思いません。
質問)よい点、悪い点を教えてください。
【よい点】夏でも夜は涼しく、静か。人ごみはありません。
【悪い点】ムカデなどがよくでます。買い物は遠出になるし、物価は高いと思います。
質問)「生半可な気持ちで移住は難しい」など、心構えを聞かせてください。
私の場合、農業をしたいために田舎に移住したので、「農業で生計を立てること」が目標であり、田舎暮らしには特に何か期待をすることもなかったので、心構えも不要でした。
質問)田舎暮らしを始めて予想しなかった出来事は何ですか?
地域の人からは、わざわざ農業をするために「塾」にまで入るということが、よほど珍しいらしく、何度も「なぜか?」と聞かれたり、都会の方がいいのに、という声を聞きます。
また、テレビは、共同アンテナしか映らないので、受信料必須です。
質問)これから田舎暮らしを始める私たちに一言お願いします。
若くして田舎へ移住する人は、自分の信念を貫いてほしいです。

▲このページTOPへもどる