ホーム » 11期活動レポート » Blog article: 稲刈り

稲刈り

9月18日
p91801221今回は塾の中でもメイン行事稲刈り
今年の猛暑で例年よりも早く行う事になったようです。稲刈り機(コンバイン)と手刈りの両方で行われコンバインは順番ですることになったのですが耕運機や田植えの時と同様なかなか作業がはかどらず進む早さもノロノロ運転で半日と云われていた稲刈りは結局夕方4時頃まだかかってしまいました。トホホ
 
 
p91801211一方手刈りは皆さんせっせと作業していましたが、空がすっかり秋空になり風が涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑くてだんだん休息時間が長くなり、この調子で稲刈りが全部終わるのかな。と心配もありましたが、とりあえず終わることができてホッとしました(とは言っても田んぼの中は脱穀した稲藁がそのまま、機械も使ったままで後は全部塾長に任せて帰って来てしまったのでした。反省)
でも、自分で作ったお米を収穫するって嬉しいですねぇ。 途中記録的な猛暑が続いたり、田んぼにイノシシが入って稲を踏んづけていったり、いろいろ心配しましたが無事ここまで成長してくれてなによりです。
後は乾燥・籾摺りなどを経て来週にはカレーの試食会が待っています。自分たちで作った新米のカレーです。楽しみだなあ・・とウキウキしながら帰ってきたのはいいのですが次の日ここまでひどいのは久しぶりの腰痛、筋肉痛が・・・・・・手刈りでしゃがんでいたからでしょうか。ちなみに私は月曜日の段階でまだ治っていませーーん。皆さん大丈夫でしょうか?
本当に農業って体力勝負なんだとしみじみ実感し、真っ黒に日焼けしながら元気に作業されている地元の農家の方々を改めてすごいと痛感しています。
                                                                     塾生 K,E

2010年9月9日   Posted in: 11期活動レポート

One Response

  1. M田 - 10 月 3, 2010

    刈って間もないお米はやっぱり美味しいですね。
    つやと粘りが最高です。これぞ新米!!
    家ではまだ食べていませんが、炊き立てのご飯に明太子でも乗っけて食べようかなと考えています。
    ああっ、はやく食べたい!!(^o^)丿
    ところでNJさん、当日はカレーの段取りありがとうございました。
    辛口も甘口もとても美味しくいただきました。

コメントフォーム