ホーム » 水稲栽培にチャレンジ » Blog article: トラクターの特訓

トラクターの特訓

今日は塾長から塾生OBはトラクターの特別講習を受けました。
  e38388e383a9e382afe383a9e383bcefbc912e38388e383a9e382afe383a9e383bc33e38388e383a9e382afe383a9e383bc22
e38388e383a9e382afe383a9e383bc42e38388e383a9e382afe383a9e383bc61e38388e383a9e382afe383a9e383bc51 

 耕起前に塾長曰く
「効率良く、耕し漏れのないようにするにはどうすれば良いか
 みんなで相談しなさい。」

塾生OB達はどこからスタートしてどこでターンをして...と
いろいろ思案しました。

そして実際にトラクターを動かしてみますと、
それ以前のハードルが次々と現れます。
ギアがはいらなかったり、真っ直ぐ走行できなかったり、
ターンポイントが悪くて耕し漏れが多かったり...と

 

塾長は呆れ顔でぼやいておられました。

野村前楽天監督のごときです。

 

『なに、聞いてんのぉ』
『さっき言うたやろぉ~』
『ほんま、なんぼ言うてもわかれへんやろぉ....』

 
しかし、この程度のぼやきは想定内でしたので気にせず頑張りました。
緊張してお疲れのOBもおられたかもしれませんが...

 

特訓は続きましたが、圃場の4隅に耕し漏れが残ります。
それで、塾長がお手本を示してくれました。

「あぁ、なるほど」

 e38388e383a9e382afe383a9e383bc71
 

 

 

 

 

 

 

特訓は日暮近くまで続き、成果は上々と思います。

塾長、ご指導 ありがとうございました。

2009年12月12日   Posted in: 水稲栽培にチャレンジ

コメントフォーム