ホーム » 10 月 2009

Archive for 10 月, 2009

冬至の餅つき

木の臼・杵でつく餅は、団塊世代の皆さんは懐かしいでしょう。僅かに記憶がある程度かな?

冬至なれど残暑の陽射しが厳しいが、屋外での餅つきには絶好の青天なり!

集まった10期生の有志達で10時頃から始めました。

e69c80e5889d-1e381bee3818de3828fe3828aefbc923e69292e589b2efbc91


 

  

釜の上に蒸籠(せいろ)を載せどんどん焚き火で蒸します。1つの蒸籠には、2升のもち米が入っています。

今日は6蒸籠ですから12升のノルマです。 

 e3819be38184e3828defbc91e3819be38184e3828defbc93e3819be38184e3828defbc92


 

 

上段の蒸籠から湯気があがり、いい匂いがしてきた。ちょっと一粒、いい塩梅に蒸しあがっている。

e781abefbc93
e781abefbc91

e781abefbc92


 

e38282e381a1efbc91

e38282e381a1efbc92e38282e381a1e381a4e3818de5898defbc91


 

 

 

最下段の蒸籠を取り出し臼にあげてサー つき手は誰、あしらい湯は誰!塾生全員尻込みしていると、

お手本で塾長があしらい湯を担当されました。

つき手とあしらい湯の2人が意気を併せてペッタン・ペッタン あっという間に つきあがりました。

 e38282e381a1e381a4e3818defbc93e38282e381a1e381a4e3818defbc92
 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど昼時となり塾生が育てた大根1本を、畑から引き抜き、おろし大根ときな粉で試食だー。

いやはや実に旨い 当然です! 採れたてで搗きたてだからな!

おろし大根はピリ辛で大人の味で最高だ。

 

ここで一口メモ

大根は葉に近いほど甘く、先にいくほど辛くなりますぞ。

 2つ目の蒸籠からは、塾生達で搗き手とあしらい湯と順次交替で楽しみました。

 e38282e381a1e381a4e3818defbc914e38282e381a1e381a4e3818defbc91efbc93e38282e381a1e381a4e3818defbc91efbc92
 e38195e38184e38194
 

 


 

 

 

 

 

餅つき大会のイベントは数多くあれど、薪割りから最後の臼洗いまでの体験は皆さん経験ないでしょう。

 

青天の下 餅が旨い! 大根も旨い! 水も旨い! 空気も旨い! 人生の楽園に近いなー

 

wrote by T.H

2009年10月31日   Posted in: 10期活動レポート  Comments Closed

松茸狩り   とったぞぉ~?(^○^)

今日は待ちに待った松茸狩りの日。天気はうす曇りで上々。

 

e586ace789a9e9878ee88f9c1    まずは、私達の冬野菜をみてください~。
    夏に種や苗を植えつけて、こんなになりました。

 大根に、白菜に、菊菜、ブロッコリーにニンジン、水菜。

 それから、九条ネギにほうれん草・・・・あとは割愛いたします。

 

 

 

 

  

                                                             e382b4e3839e1            

    そして、百姓塾OB達の蕎麦もこんなに成長しました。
    小さな白い花がほんわりして綺麗です。

  OB達は、蕎麦を打つ計画をされているようです。

 食べる時は、参加させてもらおうっと。(^^)ニコ

 

 

 

 

 

 

今日のメインイベントの前にさっさと冬物野菜の手入れを済ませました。

そして近くの山に松茸を探しに出発です。

 

山の稜線まで登ってから塾長からご指導と注意を受けました。

 


塾長曰く
「あのなぁ。松の木の下をさがすんやで。
 杉や桧の下 探しても 松茸は生えてないでぇ。 わかるなぁ」
 

 

なるほど。


当たり前のことですけど、正直、その意識が薄かった私でした。(-。-;)
 

それと一つだけ注意も頂きました。

 


塾長曰く
「それからなぁ。この稜線の向こう側は入ったらあかんでぇ。向こうはよその村やからなぁ、
 (松茸をとっているところを)見つかったら罰金やでぇ。」
 

 


おぉ、そうなのか。やっぱり村の掟は厳しい。
塾生はみな、肝に銘じたことでしょう。

 

 


そして松茸狩りの開始です。
稜線に沿って歩き出す塾生。
斜面を下って行く塾生。
少し下って稜線に並行に移動する塾生。

 

みな、思い思いのイメージを描いて松茸狩りを楽しみました。

 


しかし・・・・
1時間半程探し歩きましたが、私は松茸の気配すら感じることができません。
(あとから思うと探す場所が悪かっただけなのですが、その時は気づきませんでした)

 

 


そろそろ集合時間に近づいてきましたので戻ることにしました。
「やっぱり、そんな美味いものは簡単には見つからないわなぁ~」

 


そう思って歩いていると、塾生のHさん会いました。
Hさんも収穫無しとのこと。。うん。。。見つからないものかなぁ

 

 

そして、集合場所に到着してみると、 


e69dbee88cb8 おぉーーー。みごとな松茸が ろ・ろっ・六本もあるではないですか。

  すごぉーーい! いったい、誰がぁ~?

  実は塾長お一人の収穫ということを直ぐに知らされました。
  やっぱり、プロのお百姓さんには敵いません。

  おかげさまで、昼食に天然の松茸を頂くことができそうです。ヽ(^◇^*)/

塾長様。ご収穫、ありがとうございます。<(_ _*)> アリガトォゴザイマス

 

 

 


山を下りてから

女性達が昼食の準備中に男性陣は椎茸が芽を出し始めたのでイゲタ積みから合掌積みにする作業をしました。

椎茸の原木を動かして刺激を与えることにより、沢山の椎茸が芽を出します。それと収穫がしやすくなります。

 e382a4e382b2e382bfe7a98d1    e59088e68e8ce7a98d3
 

 

 

 

                             

                            

        (井桁積み)                                       (合掌積み)

 

 

椎茸の原木の積み替えが終わり、ランチタイムになりました。

 

昼はこんな感じです。美味しそうでしょう。

すき焼きと今日とれたての松茸を網焼きと松茸ご飯にしました。
写真はありませんが、松茸ご飯、美味しかった

 e69dbee88cb8efbc92e38199e3818de784bce3818d
 

 

 

 

 

 

 

 

「あぁ。百姓塾はホント、楽しい」 特に今日はそう思いました。

 

wrote by J.H

 

2009年10月24日   Posted in: 10期活動レポート  Comments Closed

圃場の雑草取り と 上流の用水路の掃除

本日は、とても良い天気に恵まれ 先日の台風の影響無く、野菜は、順調に育っています。
午前中は、圃場の雑草取り班と、上流の用水路の掃除班の2班に分かれて作業しました。

 

 

野菜は、雨のおかげで急速に大きく育っていました。11月の売り出しまで、あと1カ月、
売上がとても楽しみです。

 e38284e38195e38184efbc912e38284e38195e3818423
 

   

 

 

 

 

 

 

 

 


用水路の掃除班の作業は、イノシシの泥遊びで、溝が土に埋まり、ササが根を張り、
   大変な重労働となりました。土を上げた後、小川をせき止め用水路に水を流し、作業終了。 

 e381bfe3819ee5a080e381bfe3819ee5a080efbc92
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼からは、全員で、道路脇の雑木や雑草を、手入れしました。


e695b4e79086efbc911
 

 

 

 雑木や雑草の量は、相当な量で、山のようになりました。


   e9878ee784bce3818de9878ee784bce3818defbc92
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火をおこし燃やした後、焼き栗をして、楽しみました。


 e3818fe3828ae784bce3818d
 

本日の作業は、これで終了、みなさんお疲れ様でした。
         次回の松茸狩りは、大きなものが、取れますように、期待しています。

 

wrote  by  H.H

2009年10月10日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments