ホーム » 過去の活動レポート » 10期活動レポート

10期活動レポート

流しそうめん

待ちに待った「流しそうめん」に挑戦です。 まず竹やぶに入り太い竹を3本切り出しました。1本は食器用、2本は長さ5mに切り半分に割ります。中の節を取りのぞきます。  食器は自分のは自分で作らないと、そうめんが食べられないので皆さん必死です。 谷間に入り竹に水を流すのですが、この作業に四苦八苦しておりました。が全員そうめんで満腹しました

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-041e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-036
 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-039

2009年8月8日   Posted in: 10期活動レポート  Comments Closed

椎茸原木の管理

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-032
大豆畑の管理です。  大豆と大豆の間を耕運機をバックで耕していきます。こうすることによりタイヤの跡が残り後で谷上げ(溝をつくる道具)を耕運機に取り付けタイヤの跡にそって溝が出来ます。

 

 

 

 

 

 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0341 3月28日に植菌した椎茸の原木は現在まで薪積みでしたが通風を良くするため井桁積みにしました。 原木の中に早く椎茸菌を蔓延させ表面に雑菌がつかないよう風通しの良い木陰に置きました。

 

 

 

 

 

 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0351 

収穫した野菜を平等に分けています。我家へのおみやげです。いつも思うのだが大きくなりすぎたキュウリやナスを一部の塾生は敬遠しますが、本当の味がしておいしいです。もっと勉強をしてください

2009年7月11日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

ホタル観賞会

6月28日                                                                                                     

taketourou-hotaru2 竹灯篭とホタル

 塾OBによる塾の横を流れる川が樹木が覆い茂り川面が見えない状態を2年間の整備で綺麗に整備しました。今回一つの区切りとして「竹灯篭とホタル鑑賞会」を開催いたしました。写真のとおり幻想的な光景が実現しました。  竹灯篭は道の両サイドに置き道しるべとしました。  ホタルの乱舞とマッチしすてきな光景です。  田舎でしか味わえない素敵な光景を大事にしたいものです

  

2009年6月28日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

雹(ひょう)が降り積もりました

6月13日

農作業の後、懇親会。 昨年の塾生で田舎に移住したSさんの話を聞きながらワイワイガヤガヤ話していると、外もワイワイガヤガヤ。

e68787e8a6aae4bc9a5

なんだ?雹が降っています。直径15ミリ程の氷です。写真の白い部分は氷が積もったものです。こんなこと生まれて初めてです。あくる日、畑ではキュウリ、ナスなどの葉っぱが穴だらけでした。自然快復を祈るのみ バーベキューです。野菜は塾で取れたナス、万願寺トウガラシなどが材料です。 先輩移住者の話を聞きながら、いろいろな質問やお互いの夢や移住後の構想をワイワイガヤガヤ。 途中から雨が  降り出し室内でもワイワイです。

 

 

 


e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-029
 

雹が積もりました。

綺麗な約15ミリの氷の塊です

 

 

 

6月27日

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-031
 

ジャガイモの収穫をしました。アライグマに3割ほど食べられていましたが全員に10kほど分けました。しかしアライグマ、鹿、猪と外敵には頭が痛いです。特にアライグマは人間が飼育出来なくなり、野に放した為でしょう。原因は人間の無責任な行為です。日本の食糧生産地帯で起こっている現実を都市部の人々は、もっと知るべきと思う。

2009年6月27日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

田植えです

5月23日(土)

今年は例年の塾の田植より2週間遅れです。 品種は「コシヒカリ」 乗用田植機で植えますが事前の操作方法、植え方をしっかり聞き理解しないと後で植え残しを手植えしなければなりません。しんどいです。                                                         

それでは珍光景をご覧ください                                    

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-021
  田植え風景

    なかなかまっすぐ植わらない。

    でも、米粒は曲がらないよ

    しかし収量には少し影響があるかも

 

 

 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0255                     

   足を取られてーーーーーー

   親子で二人三脚 

   「動けないどうしよう」

 

 

 

 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0234
 

   一本足打法ならぬ一本足植え 

  

  普通の長靴では脱げ易いので足首部分を

  紐などで縛り脱げにくくしましょう

 

2009年5月23日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

野菜苗の植え付け

あいにくの雨模様です

3月28日に植えたジャガイモの芽が黒マルチシートを持ち上げています。その部分を破くと中から、かわいい芽が出てきました。 

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-014
e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0163
 野菜苗の植え付け                                  e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-018                           4_25e6a48de4bb98e38191e4b8ade78ab6e6b381e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0201      畝作り                   野菜苗の植え付け           スイカ、メロンの保温トンネル

トマト、キュウリ、ナス、トウモロコシ、万願寺トウガラシ、サツマイモ、里芋、スイカ、メロンなど沢山の種類を植えました。 が果たして立派に育ってくれるでしょうか

塾生の管理しだいです。

2009年5月9日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

4月11日(土)

農機具の運転練習

 トラクターは車の運転と同じだが、ブレーキが二つあるのと変速機が二つあること

その他色々レバーがあるが今回は関係なし。後ろのロータリー部が土を耕します

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-010
 

耕運機は歩いて耕します。 初心者とか面積が狭い時などによいが

トラクターに比べ作業がすごく遅い。

e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-011

2009年4月11日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments

10期が始まりました


開塾式
開塾式
塾の説明や土地や建物の収得方法人との付き合い方、
その他諸々な約束事を勉強
又、先輩移住者からの講義、特に
田舎暮らしの目的や心構えが大事との体験談

 


e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0063 午後からは椎茸の植菌作業です
電気ドリルで原木に穴を開け菌を植えるだけの
体験だが、原木を用意するのは
昨年の秋に木を切り倒し1ヶ月後から1Mの長さに切ること
原木に適した木は「クヌギ」「ナラ」  ドングリが生る木

 e799bee5a793e5a1beefbc91efbc90e69c9fe7949f-0082
椎茸の植菌作業の後、畑でジャガイモの植え付けです
種類はメークインとキタアカリ
芋を半分に切り切口に灰を付け等間隔に植え付け
上から土をかぶせ最後に黒のマルチシートを掛け
出来上がり

2009年3月28日   Posted in: 10期活動レポート  No Comments